Special Gift

プライベートブランドは安い価格で購入できる

プレゼント選びのコツを知ろう

敬老の日のプレゼントを選ぶ前に、オトクに購入できる方法や、より好みのプレゼントをみつける方法を知っておきましょう。プレゼント選びは慎重におこなうことが大切です。

敬老の日のプレゼント人気ランキング

no.1

花束

敬老の日のプレゼント人気ランキング第一位は「花束」です。花束は日頃の感謝の気持ちを伝えるには最適なプレゼントになります。値段も高くはないので手に入れやすいことも特徴です。

no.2

スイーツやグルメ

プレゼントランキング第2位は、「スイーツやグルメ」です。海産物グルメやご当地グルメ、高級スイーツなどは価格帯も高くなく、あげやすいプレゼントとして高い人気があります。おじいちゃんやおばあちゃんと、一緒に食べることもできます。

no.3

お酒

スイーツやグルメの次に人気のプレゼントが「お酒」です。高級なお酒はプレゼントの定番といっても良いでしょう。敬老の日のお酒には名前や日付をボトルに入れることもできます。

no.4

健康ギフト

4番目に人気のプレゼントが「健康ギフト」です。腰痛クッションやマッサージチェアなどの健康ギフトは、敬老の日ならではのプレゼントだといえます。これからも元気で過ごすことを願ってプレゼントする方が多くいます。

no.5

ファッション小物

パジャマや靴下、散歩靴などの「ファッション小物」も敬老の日のプレゼントとして一定の人気があります。リーズナブルな価格で手に入るものが多く、喜ばれやすいアイテムです。

よりオトクにプレゼントを選ぶために

よりオトクにプレゼントを購入するコツはいくつかあります。いくつかある手段の中でもプライベートブランドを利用する、という手段は誰にでもオススメできます。

知っておきたい!プライベートブランドの人気が高い理由

箱

プライベートブランドとは

プライベートブランドとは、他の業者からアイテムを仕入れる小売業者や流通業者が、自らの会社で企画販売をおこなうブランドのことをいいます。PBと略されることもあり、最近ではプライベートブランドを展開している大手コンビニや大手スーパーが増えてきています。

プライベートブランドの特徴

プライベートブランドは、自らの会社で企画販売をおこなうので、コストを安くおさえることができるという特徴があります。そのため、消費者視点ではリーズナブルな値段でクオリティの高い製品を購入することが可能です。また、オリジナル商品も開発しやすく、新しい製品を楽しむこともできます。敬老の日のプレゼントとしてプライベートブランドを選ぶという選択肢も増やすことができます。

積極的に利用したいプライベートブランド

新製品が開発されやすく、リーズナブルな値段で手に入りやすいプライベートブランドは、消費者側にデメリットがほとんどありません。積極的に利用しましょう。

[PR]
送別会贈り物選びにピッタリ☆
予算に合わせてギフトが探せる

広告募集中